トピックス

特別研究発表会が行われました。

2月23日(木)、24日(金)に、システム科学科電子システム学コースの特別研究発表会が行われました。本研究室からは、23日(木)に、7名の学生が以下の題名で特別研究の成果を発表しました。

  • 北川 勇斗:Anomaly Detection Based on k-means Clustering with Memory Constraint (メモリ制約を考慮したk-meansクラスタリングに基づく異常検知)
  • 栗田 祐一:ネットワーク化PLCにおける帯域軽減を考慮したカルマンフィルタリング問題
  • 小島 流石:Remapping Method to Minimize Makespan of Simulink Model for Embedded Multi-core Systems (組込みマルチコアシステムにおけるSimulinkモデルの最大実行時間を短縮する再割り当て手法)
  • 徳永 翔太:Integrated Development Framework for ROS-Based Autonomous Driving Systems with MATLAB/Simulink (MATLAB/Simulinkを統合した自動運転システムの開発フレームワーク)
  • 長谷川 祐太:利己的エージェントの電力使用量削減のためのアグリゲータによるインセンティブ配分
  • 服部 匠:複数集団ゲームにおけるカスタマーレビューに基づく模倣ダイナミクス -ステルスマーケティングの分析-
  • 山倉 佑馬:線形時相論理制約のもとでの階層的制御器の強化学習

トピックス

  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
ページの先頭へ