トピックス

修士論文発表会が行われました。

2月8日(水)に、社会システム数理領域の修士論文発表会が行われました。本研究室からは、8名の学生が以下の題名で修士論文の成果を発表しました。

  • 木下 雅也:集団ゲームにおいて任意の目標状態を安定化する補助金配分法
  • 榊原 愛海:Modular Supervisory Control of Discrete Event Systems with Local Linear Temporal Logic Specifications (局所線形時相論理仕様の下での離散事象システムのモジュラスーパバイザ制御)
  • 長谷川 涼:Model-based Development Framework using Embedded Component System (組込みコンポーネントシステムを用いたモデルベース開発フレームワーク)
  • 広本 将基:タクシーの運転支援システム構築に関する研究
  • 福田 拓生:平行リンクを利用したチルト型クアッドローターの開発とPID制御系の設計
  • 前田 佳樹:時間情報を導入したユーザモデルを用いた人間機械系におけるモードコンフュージョンの検出
  • 町田 真直:誤認識を含む模倣に基づく複数集団ゲームダイナミクス
  • 溝口 将史:The Design of Symbolic Controllers Based on Approximate Contractive Alternating Simulation for Systems with Partial Observation and Delays (部分観測及び遅延のあるシステムに対する近似縮小的交替模倣に基づくシンボリック制御器の設計)

トピックス

  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
ページの先頭へ