研究テーマ

潮研究室のH28年度の研究テーマ例

平成28年度の潮研究室の研究テーマは以下の通りです。詳細な内容については、企業秘密な部分もあるので、オープンラボの時に説明します。また、ここに書かれていなくても、関心のある研究テーマがあれば、指導できるものであれば積極的に採用していきますので、教員に相談してみてください。
潮研究室では、研究テーマに対して主担当教員を割り当てています。

  1. 複雑システムのための基礎理論と応用(主担当教員:潮)
    【キーワード】 離散事象システム、ハイブリッドシステム、非線形システム、スーパバイザ制御、事象・自己駆動型制御、強化学習による適応最適制御、形式手法の人間-機械系への応用、ディジタル制御の応用(クアッドロータヘリなど)
  2. サイバー物理システムの解析と制御(主担当教員:潮)
    【キーワード】 組込み制御システム設計、制御とスケジューリングの協調設計、省電力化制御、QoS公平化制御、動的資源配分、センサネットワーク、 ワイアレスネットワークを用いた制御
  3. マルチエージェントシステムのためのゲーム理論(主担当教員:金澤)
    【キーワード】 税と補助金による制御、複数の価値基準に基づく意思決定、進化ゲーム、ポテンシャルゲーム、ゲーム理論に基づく協調制御、メカニズムデザイン
  4. ゲーム理論を用いた工学システムの制御と設計(主担当教員:金澤)
    【キーワード】 タスク割り当て問題への応用、資源配分問題への応用、MP-SoCの周波数最適化への応用、利己的ルーチングの制御、センサ配置への応用
  5. 組込みシステム・組込みソフトウェア(主担当教員:安積)
    【キーワード】 リアルタイムスケジューリング、組込みシステム向けOS、開発支援、プログラミング言語、実用化、ロボットシステム、Android
  6. 自動車関係・自動運転・CPS(主担当教員:安積)
    【キーワード】 車載システム、自動運転システム、自動運転向けシステムソフトウェア・スケジューリングアルゴリズム、車載ネットワーク、GPU
ページの先頭へ