トップ 最新 追記

にっき

2005|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|05|06|07|10|11|12|
2007|01|06|07|12|
2008|01|03|04|10|
2010|01|03|05|10|11|12|
2011|06|07|09|10|
2012|03|04|05|
2013|03|05|08|
2014|10|11|
2015|07|
2016|04|06|07|10|12|
2017|05|06|08|09|

2016-10-03 丸山雄也 EMSOFT in Pittsburgh 発表

_ M1丸山雄也が2016/10/2-7にアメリカのピッツバーグで開催されたESWEEK内のEMSOFTで発表しました

学会はピッツバーグのPittsburgh Marriott City Centerで行われ、発表は2016/10/3にプレゼンテーションとポスター発表を行いました。

発表のタイトルなどについては以下の様になっています。

Yuya Maruyama, Shinpei Kato, and Takuya Azumi, ``Exploring the Performance of ROS2,'' In Proceedings of the ACM SIGBED International Conference on Embedded Software (EMSOFT), Pittsburgh, PA, USA, Oct. 2016.

ピッツバーグの様子 学会会場 発表の様子

2016-10-07 CPSNA 2016 in Nagoya 発表

_ M1山本拓朗がCPSNA2016で発表しました.

学会は2016/10/06〜2016/10/07に名古屋大学で開催され,2日目にプレゼンテーションを行いました.

発表のタイトルなどについては以下の様になっています。

Takuro Yamamoto, Hiroshi Oyama, and Takuya Azumi, ``Lightweight Ruby Framework for Improving Embedded Software Efficiency,'' In Proceedings of the 4th IEEE International Conference on Cyber-Physical Systems, Networks, and Applications (CPSNA 2016), pp. 71-76, Nagoya, Japan October 2016.

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

2016-10-10 SMC2016 in Budapest 発表

_ M1 家脇康佑,門屋涼が2016/10/9-12にハンガリーのブダペストで開催されたSMC2016にて発表しました.

学会はブダペストのInterContinental,Sofitelで開催され,2016/10/10に家脇がポスター発表,門屋がプレゼンテーションを行いました.
発表のタイトル等は以下の通りです.
  • Kosuke Iewaki and Takafumi Kanazawa, ``Evolutionary Dynamics for Multicriteria Games Generated by p-norm-based Pairwise Proportional Imitation,'' in Proceedings of 2016 IEEE International Conference on SMC (SMC 2016), pp. 2744-2749, Budapest, Hungary October 2016.
  • Ryo Kadoya, and Takafumi Kanazawa, ``Population-Independent Subsidy and Lump-Sum Tax Based Control of Multipopulation Replicator Dynamics,'' In Proceedings of 2016 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC 2016), pp. 2675-2680, Budapest, Hungary October 2016.
風景発表1発表2


あなたは本日人目のお客様です!
総計: