トップ 最新 追記

にっき

2005|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|05|06|07|10|11|12|
2007|01|06|07|12|
2008|01|03|04|10|
2010|01|03|05|10|11|12|
2011|06|07|09|10|
2012|03|04|05|
2013|03|05|08|
2014|10|11|
2015|07|
2016|04|06|07|10|12|
2017|05|06|08|09|

2013-03-05 熱海旅行

_ 2013年度イベント係のK.Iです.ちょくちょくブログを更新していこうと思います.

卒論提出と発表で使い切ったエネルギーを回復すべく,B4で熱海に行ってきました. 新大阪駅にて新幹線を前にしての一枚. 画像の説明 みんなジョジョ立ちで大はしゃぎです. 旅行は夜行バスで移動することが多かったK.Iとしては新幹線に乗るのは十数年ぶりです.切符代が夜行バスの倍ぐらいですが,その価値はありました.たった2時間で熱海へ到着. それにしても,熱海にひかりが止まるんですね.驚きです.

_ 散策

熱海の町をしばらく散策. 画像の説明 時代の流れを感じさせる建物多数. あえて,裏道に入ってみたりしました.

_ 旅館到着

D.I君が予約してくれた旅館へ到着. 旅館の前にはいい感じのビーチが広がっています. 夏に来てみたいですね. そういえば,研究室旅行どうしよう(アイデア募集中です!) 画像の説明

_ 上にぎり

旅館の主人に聞いたところ,近くに水産会社が経営している寿司屋さんがあるということで,おいしいものには目がない5人はお店へ直行. 画像の説明 おいしそうなお寿司を目の前にして,手を激しく振っております.

_ 満塁ホームラン丼

画像の説明 K.Iはお店で一番高いどんぶり,一日限定5食の満塁ホームラン丼を注文.こういうときは節約してる場合じゃありません.注文を取りに来たおばちゃんが一言”残したらあかんよ” 私が”いやいや,残すわけないですよ.”と言っているうちに,満塁ホームラン丼が到着.なかなかのボリューム!桜エビの下にイクラが隠れております.何たる贅沢.20種類のネタが乗っているそうです.

_ うに->白米->まぐろ->白米->いくら->白米->甘海老->白米->しらす->白米->鯛->白米->サーモン->白米->つぶ貝->白米->・・・・・・

という贅沢なリレーを繰り返すこと30分で完食しました. 画像の説明 館下で天マ大を食べたぐらいの満腹感です.ご馳走様でした.

_ 本日のメイン

古今東西の珍品を展示している施設に行ってきました. 画像の説明

_ ロープウェー

移動にはロープウェーを使います. 高いところはワクワクしますね. 画像の説明 平日なので,人は少ないかな?と思っていたら大間違い,賑わってます. 展示品や,UFOキャッチャーを満喫しました. (取れませんでした)
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´・ω・) < ショボーン
 ( つ旦と)  \____
 と_)_)

_ 山盛りの食事

画像の説明 その後,サザエを食べたり(おばちゃんがおまけをしてくれて,サザエ×10,ビール×4,海鮮チジミ,キムチ,キュウリナムル等々を食べても一人当たり1000円でした.),海の見える露天風呂で温泉を満喫 した後 宿に帰ると,女将がすぐに食事にしてくれました. 新鮮な刺身にエビフライ,カニ汁など贅沢な内容でした.さらに,ごはんのおかわりを強引にすすめられました. 食事中は女将のOL時代50年ぐらい前かな?の武勇伝などをいろいろ聞かせていただきました. その後,部屋で地酒を飲んだり,宿の温泉(源泉かけ流し)を楽しんだりしていると夜は更けていきました.

_ 運動

翌朝も豪華な朝食が出てきました.予想どおり,ごはんのおかわりを強引にすすめられました. 女将さんありがとうございました. もはや,胃袋に何も入らない状態の5人はおいしく昼食を食べるためマリンスパあたみへ プールやウォータースライダーや温泉を楽しみました. S君はよっぽど楽しかったみたいで何回もウォータースライダーを滑っていました. 画像の説明

_ 帰宅

その後,お土産を買い新幹線で一路大阪へ.

旅の疲れか,車内では全員ねてました.zzz

_ まとめ

旅行は楽しいですね.

今後も,いろんなところに行きましょう.


2013-03-30 春の旅立ち

_ 寒さ緩み,桜開くこの頃.

C2H5OHの摂取量が多くなりますね. 短い間でしたが,先輩方には本当によくしていただきました. 私の文章では伝えきれないので古人の言葉を借ります.

_ 送友人 李白

青山横北郭 青山 北郭に横たわり

白水遶東城 白水 東城を遶る

此地一為別 此の地 一たび別れを爲し

孤蓬萬里征 孤蓬 萬里に征く

浮雲遊子意 浮雲 遊子の意

落日故人情 落日 故人の情

揮手自茲去 手を揮って 茲自り去れば

蕭蕭班馬鳴 蕭蕭として 班馬鳴く

<参考: 関西吟詩文化協会>URL:http://www.kangin.or.jp/what_kanshi/kanshi_B27_1.html

_ By K.I



あなたは本日人目のお客様です!
総計: