トップ 最新 追記

にっき

2005|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|05|06|07|10|11|12|
2007|01|06|07|12|
2008|01|03|04|10|
2010|01|03|05|10|11|12|
2011|06|07|09|10|
2012|03|04|05|
2013|03|05|08|
2014|10|11|
2015|07|
2016|04|06|07|10|12|
2017|05|06|08|09|

2008-10-01 NOLTA2008 in Budapest (9/7〜9/10) その1

_ はじめまして、テラダです。

「M1で週1でまわして活性化させよう!!!」

とかアツい話も4月ごろあったのですが、翌日には、まーいっか、となってしまう私たちです。。

すみません。。

_ しかし、今度こそ、

初海外+初国際発表の感想を書きたいと思います!

…「研究室旅行in和歌山」から帰ってきたばっかりなんですが,それは誰かが書いてくれるはずです!

_ まるでツアーのようだ(U先生)

U先生・K澤先生・T田くん・N上くん・私というU研に加えて、M本先生・Y崎先生・H田先生という8名で出発しました。

学生3人は初めてのヨーロッパですが、経験豊富な先生方に囲まれて怖いものなしです!!!

_ 出国のハンコ、機内食、外国人のCA、もう全てがカッコいい(o≧∇≦)o

_ 飛行機から見えるオランダの景色、空港内の美術館にカジノ、テンションはさらに上がるε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

_ ハンガリー到着

オランダスキポール空港で乗り換えたマレヴハンガリー航空。

もはや何ご飯なのかわからないサンドウィッチを食べ終わり、飛行機が高度を下げると、

_ 首都ブタペストのイルミネーション☆☆

ドナウ川に輝き、きれいでした。

_ いざタクシーでホテルへ。

NOLTA会場であるホテルに宿泊しました。

夜9時ごろは、明かりも車も人通りも少なく、ちょっと怖い。。

ミネラルウォーターを求めて、 何度も足を運ぶことになった、近くの小さな食料品店。 画像の説明

_ ブタペスト市内観光

朝食はとってもおいしいブッフェ。

外はサクサク中はモッチリのパン、風味ととろけ具合に「肉」を感じるハム、何が何だかわからないほど豊富な種類のチーズ。

甘みたっぷりのパプリカ(ハンガリー名産のようです)はサラダでいただきました(@^□^@)

_ おなかいっぱいで出発

N先生も加わり、9人となった一行。

日曜日のため、切符売り場がしまっている!!! というアクシデントもありましたが、無事中心部へ!

これからの観光のために、10枚つづりの回数券を買いました。

_ 少し歩くとドナウ川と王宮がばっちり!!

街並みがとてもおしゃれです。 この方のように歩いてくさり橋を渡り、ケーブルカーを乗り継いで王宮へ。 画像の説明 画像の説明 画像の説明 かっこいい像がたくさんありました。

_ 地下迷宮

もとは監獄か何かだったようです。

_ 涼しい!!!

予想以上の日差し(30度越え!!)に皆バテ気味だったので、とてもオアシスでした。

 ワインの滝。写真が実物の数十倍怖いことになってます。。  酸っぱい匂いが充満しています。ワインっていうより漬物。。 画像の説明 画像の説明

_ 漁夫の砦

白いのが砦、像のうしろのカラフルな屋根はマーチャーシュ教会。

ピンクの尖がっているのは国会議事堂です。ドナウ川の向こうにペスト側がばっちり見えます。晴れていて、本当にきれいでした。

画像の説明 画像の説明

_ 初オープンテラス!!!

_ T田くんとN上くんはビールでご機嫌♪

T田くん:もう暑さ気にならんわー

N上くん:酔ってて暑いのか、日差しが暑いのか、どっちでもいいって感じやー

 私は、Y崎先生、K澤先生、H田先生とパフェを食べました。 ベリー系のLove Storyは冷たくて酸っぱくておいしかったですd(^^*) 画像の説明

_ U先生たちは、通りに面したばっちりの席で、ビールとお料理をがっつり注文されていました。

_ マーチャーシュ教会ステンドグラスがとても美しかったです。

初めての教会。独特の静かな空気感を味わいました。 外壁は改装中だったので少し残念でしたが。 画像の説明

_ 英雄広場

市バス、有名な長さ180mのエスカレーター、地下鉄を乗り継いで英雄広場へ。

_ 公共交通機関に「緩める」という概念はないのか

バシンッ・ギュン・ガーッ・ドンッという感じで、手すりなしでは立っていられませんでした。

エスカレーターも高速で乗るタイミングが難しい。。

_ ここで、赤・青・黄の地下鉄全線乗ることができましたーv( ̄ー ̄)v

もうすぐ新路線M4ができるみたいです。緑色でしょうか?

_ 地下鉄を上がると、

青空と白い広場と銅像でした。おぉ、写真で見たとおりだ!!! しかし、あっついので、記念撮影のみ済ませ、隣の西洋美術館へ。 画像の説明

_ U先生おすすめのエル・グレコの作品、

ラファエロ、ダヴィンチなど私でも聞いたことのある有名な絵画もありました。

エジプト展や写真展も開催中でした。

格子状に区切られた館内はとにかく広すぎて、気づけばみんな散り散りになってしまいました。

_ 単独行動は心細くドキドキします。

…そういえば、日本語が通じない国に来ているんだった。

…あれ?どっちから来たっけ?ここさっきも通ったような。。

…なんかスタッフの方に睨まれているような気が。。。

_ 無事合流!ホテルへ帰ろう!

美術館インフォメーションのお姉さんに帰り道を尋ねる。

_ 「トロリーバスがいいわ。」

と路線図を開く。

えーっと、ホテルはこの道とこの道の交差点……

_ ……載ってない!!!

「ごめんなさいね」とお姉さん。

少しはずれになるためか、ちょうど切れてしまってます(T-T)

同じ理由で地球の歩き方にも載っていなかったんです。。

_ 「とにかく、西へ進んでいくバスが南へ折れる角にあなたたちのホテルはあるから、南へ曲がる前に降りて」

_ ……んなアバウトな!!!

一応路線図をもらって、美術館を後にする。

_ というわけで、必死に窓の外を見る一行。

写真を撮る余裕はありません。

結局、運転手さんの助けもあり、無事到着!確かにその後バスは南へ下っていきました。

無事パーティーにも間に合って、よかったです。

_ ウェルカムパーティー

立食パーティーです。ハンガリー料理にハンガリーワインとボリュームたっぷり!

 どれもとてもおいしい♪ ビールを注ぐお姉さんがちょっと不慣れでかわいらしく、おかわりに行くのが楽しかったようです。 画像の説明

_ 明日からいよいよはじまるなぁ!

というわけで、この日は無事終了しました。この日は。

_ ブログは2日目へときっと続くはず、、です。

ので、もしよろしければ気長にお待ちください。


2008-10-04 SocietyTaikai2008 in France (9/16〜9/19) その1

_ はじめまして、ミサカです。

NOLTA組に負けじと、フランスでの学会に参加してきました。

会場はフランスの名門・メージ大学だったので、朝一で国際線Nozomiに飛び乗りました。

_ 昼前に着きました。

SocietyTaikai2008

_ 和訳すると、ソサイエティ大会と書かれています。

会場でU先生・K澤先生に合流しました。

_ 中略。

_ 発表を終え、フランス観光に出かけました。

僕がフランスで一番行きたかったのがここです。 エッフェル塔
エッフェル塔。

_ 思ったより大きかったです。

凱旋門

_ 凱旋門です。

思ったより尖ってますよね。

周囲にはパトカーがたくさん居て、大切な凱旋門を守っていました。

_ そして帰阪。

フランスはとても面白かったです。

紙面の都合上、発表の様子をお伝えできなかったのが残念です。

_ ちなみに

その1しかありません。


2008-10-07

_ ローレンツ方程式を数値計算してみた

手慰みにローレンツ方程式をC言語で計算してみました。割とキレイな画になったのでうpしてみます。

画像の説明

_ 数値計算には4次ルンゲクッタを用い10000回計算しています。尚、同様のことをschemeでもやってみました。

画像の説明

_ なぜここまで差がでるのだろう?

_ 両者共に、初期値もルンゲクッタのスケールhも同じだけど、C言語はdouble小数点以下6桁(double)なのに対して、schemeは少数点以下16桁まである数字があるため10000行×3個の数字の8行目からC言語での結果と差が生まれている(少数第7位の数字を四捨五入した場合)。その結果、図のような違いが生じたようだ。



あなたは本日人目のお客様です!
総計: