トップ 最新 追記

にっき

2005|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|05|06|07|10|11|12|
2007|01|06|07|12|
2008|01|03|04|10|
2010|01|03|05|10|11|12|
2011|06|07|09|10|
2012|03|04|05|
2013|03|05|08|
2014|10|11|
2015|07|
2016|04|06|07|10|12|
2017|05|06|08|09|

2006-07-12 サマースクールに行って来ました

_ 組込みシステム技術に関するサマースクール

昨年11月からODAが実行委員として参加をしてきたSSEST2が,7/10(月)〜7/12(水)の日程で開催されました.

http://www.ertl.jp/SSEST/top/index.php

昨年はH田さんが参加したやつです.今年はF本とODAが参戦してきました.

組込み業界は重鎮が多かったり,学ぶべきことが多い分野だったりで,初心者が取っ付き難い分野だそうです.

組込みを包括的に学ぶ,学生中心のイベントが必要だろう.そんなコンセプトで生まれたのがこのサマースクールなのだそうです.

ようこそ浜松

_ メールをやり取りしてきた実行委員と8ヶ月ぶりに顔を合わせてきました.

OFF会ばりに不思議な感じがしました.そりゃぁ,顔も忘れてて当然ですね.

参加者として集まっている人にはやる気のある人が多くて刺激的でした.

期間中はホテルに缶詰になるので妙な連帯感が生まれました.

食事や温泉は申し分ないのですが,本来は休養をとるべき場所で作業している事実に疲れました.

3泊とも飲酒と明方までの作業でけっこう身体にはキツかったです.

各プログラムで印象に残ったことを書きます.

_ 事前実習 (開催前)

開催前に参加者に部品を配送して工作して,OSインストールして,サンプルを動作させるものです. 実行委員としては,トランジスタ100個発注した事件や部品間違ってた事件などがありましたが,無事にサポートできたと思います. ラントレーサ

_ 講義 (1日目)

製品が完成すると同時にドキュメントも完成していることが大切!

組込み業界に就職するならばコーディングの能力よりも学歴よりコミニュケーション能力が大切!

そんな人間臭い話が印象に残りました.

_ 懇親会 (1日目)

参加者の研究内容を5分づつ発表するというイベントを行いました.

組込み分野の広さを感じると同時に,自分がこの分野の端の方にいるということを感じました.

_ ソフトウェア開発 (2〜3日目)

初対面の5〜6人で班を組んで,事前に作ってきたライントレーサに乗せるソフトウェアを開発しました.

学校の実験に近い感じもしますが,講義で聞いた内容を踏まえて,要求定義して,各行程に割く時間を決めて,組込みソフトウェア開発っぽく行いました.

委員の用事でちょくちょく抜けて班の仕事をできなくて申し訳なかったです.それから,部屋の鍵を持ったままロビーで熟睡したりと,ご迷惑をおかけしました.

_ 成果報告会とレース (3日目)

A/D変換を使ってセンサの閾値を変えただとか,D/A変換を使うためにHWを改良したとか,PAMを実装してなめらかに曲がるようにしたとか,そんなことをスライドで発表しました.

その後,レースが開催されました.F本の班が優勝で,ODAの班は2位でした.でも,アグレッシヴな開発ぶりを評価され審査員特別賞をいただきました.

_ 副賞でひつまむしを食べに行きました.

肉厚のウナギがとても美味でした. ひつまむし

_ 翌日からはワークショップが開催されました.

ポスターセッションが中心で,アツイ議論が繰り広げられていました.



あなたは本日人目のお客様です!
総計: