トップ «前の日記(2005-10-12) 最新 次の日記(2005-11-01)» 編集

にっき

2005|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|05|06|07|10|11|12|
2007|01|06|07|12|
2008|01|03|04|10|
2010|01|03|05|10|11|12|
2011|06|07|09|10|
2012|03|04|05|
2013|03|05|08|
2014|10|11|
2015|07|
2016|04|06|07|10|12|
2017|05|06|08|09|

2005-10-25 Si旅行〜番外編〜

_ Si旅行が終わってから早一ヶ月以上が経ちましたが,某先生の熱烈な希望により

「緊急企画!!H田さんとO野は倉敷で一体どこに消えていったのかっ!!」

をお送りします.

_ 旅行の一週間前以上から入念に下調べしていたH田隊長とO野は,

バスが倉敷美観地区に着くや否や,地図を片手に第一の目的値「グリル鶴形」

に向けて出発しました.

_ なぜこのお店をチョイスしたかと言うと,ここのホームページ

http://www.kurakibi.jp/kodawari/gurume/gurume.htm

を見て,鯛茶漬けに一目ぼれしたからです!!

_ で,店に入ると結構高そうなお店だった(実際高かった)ので,

かなり緊張しましたが,お目当ての鯛茶漬けを注文.

_ 待つこと10分.ついに鯛茶漬けゲットしました!!

画像の説明

_ 鯛茶漬けうまーーーっ!!v(≧∇≦)v

_ おいしいものを目の前にすると人間黙ってしまうもので,

ほとんど喋ることなく黙々と鯛茶漬けをほおばってました.

_ で,食後はこの店で気になっていたもう一つのメニュー

黒蜜きな粉小倉あん入りカキ氷を注文.

_ 待つこと10分.出てきてまず始めの感想.

でかっっっ!!( ̄[] ̄;) 画像の説明

_ それで店の人が「お二人でお食べになったほうがよろしいですよ」って再三勧めるのね.

_ カキ氷というよりかは和菓子みたいな感覚で,見た目よりもあっさりしてて

おいしかったです.

_ となりの親子連れはうちらが食べてるのを見て注文してみたものの,

あまりの量に苦戦していた模様.

それを横目で見つつ,あっという間に完食です.

_ 食後の休憩もそこそこに,次なる目的地「橘香堂美観地区店」へ.

ここの店では名物の「むらすずめ」を手作りさせてくれるというので,

張り切って行って来ました.

_ H田さんの華麗なる手つきをごらんあれ.

画像の説明

_ その後は,美観地区の景色を堪能(?)しつつ,

画像の説明画像の説明 日本郷土玩具館へ.

_ 古い倉庫の中に昔のおもちゃがこれでもかといわんばかりに展示してある資料館です.

なつかしのおもちゃとともに古い倉庫の香りも十分に楽しむことができます.

_ 郷土玩具館に行った後は,ガラス細工のお店「凸凹堂」や「地酒の井筒屋」

(ほんとはここで試飲する予定だった)などを見て回りました.

_ その後は偶然にも(?)美観地区入り口付近のお土産屋さんでみんなと合流したわけでございます.

_ H田さんとO野の予定ではこの後さらに「珈琲館」で「琥珀の女王」という

コーヒーを飲む予定だったんですが,時間切れのためあえなく断念o(T-T)o

_ まぁ,これは次回のお楽しみということで(次回があるんかどうかは謎).

_ 某先生のご期待通り,H田さんとO野が倉敷でどこに行ってたのかを

これでもかといわんばかりに事細かに書きつづりました.

_ 最後まで読んでくださった方,お疲れ様でした.

また,私のわがままに付き合って一緒に観光してくださったH田さん

本当にありがとうございました.

_ ここまで書いたんですから,某先生には熱いカキコミを期待してます.

ぎゃーーーっ!!これ書いてたら終バス逃した!!Σ( ̄ロ ̄lll)

[]


あなたは本日人目のお客様です!
総計: