トップ 最新 追記

にっき

2005|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|05|06|07|10|11|12|
2007|01|06|07|12|
2008|01|03|04|10|
2010|01|03|05|10|11|12|
2011|06|07|09|10|
2012|03|04|05|
2013|03|05|08|
2014|10|11|
2015|07|
2016|04|06|07|10|12|
2017|05|06|08|09|

2005-10-01 祝!! 阪神V

_ B4のハヤシです。

_ 別に虎党ではありませんが、この際便乗しちゃいます。

本当に街中が黄色と黒のしましまです。

_ お詫び

昨日の飲み会、食い逃げしてしまいました。申し訳ありません。m_ _m;;;

_ 月曜はちゃんと漱石さんを連れてきますので、ご勘弁下さい。

虎に占拠された街 セールの嵐

2005-10-03 Si旅行に行ってみた

_ 相変わらず、B4のハヤシです。

以前よりなぜか要望の多かった旅行記を、B4によるオムニバス方式でお送りいたします。

_ まずは、1日目、蒜山高原に向かうバスの中の様子です。

いたって普通〜な光景です。撮影時刻と机の上にある物体とが論理的に結びつかない点を除けば。

宴会の朝

_ この後、バスは快調に中国道を西に進み、予定より少し早い12時前に蒜山に到着しました。意外と暑かったような。

_ 蒜山でジンギスカンを堪能した後は、牛と戯れる潮研3人衆のはずだったんですが、あの日は牛のご機嫌が少々すぐれなかったようです。

ジンギスカン

_ というわけで、こんな構図になりました(by タナカプロ).....

こんなにコスモスの似合う人達は滅多にいません。

秋の気配

_ それではこの辺で交代です。パターゴルフはいかがでしたムラタさん?

_ 〜急募〜

最近、潮研日記がハヤシのつぶやき状態になっているので、みなさんのご協力をお願いします。タニグチさんの仰るとおり、ここはみなさんの日記のはずですから。そう言えば、まだ北海道の土産話をうかがってませんでしたよね、ゴトーさん。ベルギーの感想は任せましたオオノさん。タニグチさん日記の復活も併せて強く希望します!!


2005-10-05 Si旅行1日目

_ ふられたので一応書きます.

_ ジンギスカンを食べた後は塩釜冷泉へ.

名水百選にも選ばれているらしいところですが取り水は禁止されていました.地元人っぽい人々は普通に水を取っていました.

とにかく冷たい水で気持ちよかったです.

_ その後,道の駅"蒜山高原"へ.ここで1時間ほど自由時間です.

B4はホテル蒜山ヒルズでパターゴルフをしました.

全員ルールすら曖昧ですが,とりあえず和気藹々とゲームを楽しんでいました.

そんななか,途中からレッスンプロU先生が登場されパターゴルフ教習が開始されました.適切な御指導にもかかわらず誰一人思ったところへ転がすことができず,後からプレーした人に追いつかれたりして時間切れでしゅ〜りょ〜. 教習風景

_ 急いでジャージー牛乳だけのんでバスへかけこんだのでありました.

自分のセンスのなさが露呈してしまいました.

先輩たちがやっていたグランドゴルフの方が楽しそうだったかも・・・

ジャージー牛も見れなかったし.....

_ で,バスで湯原温泉に向かいました.

ここからは次の人よろしく!

注:時間の経過とともに記憶が曖昧になっています.

間違っていたら書き直してください

2005-10-06 Si旅行1日目

_ とくにふってもらえませんでしたが書きます.

_ あとチーム旅行記の日程がいままで何故か明記されていませんが,

9月12・13日の一泊二日 な旅行でした.おそらくみんなが待ち望んでいた(ただし, おそらく書くことは忌避されていた)この旅行記は, 次期ぶろぐ担当のハヤシさんの責任感によってできています.

_ .そして, 湯原温泉に到着しました.

右の写真はおきまりの"歓迎潮研"という立て札ですが, 光の反射 で全然わかりませんね。撮影担当としてもっと精進します… 旅館に到着。あえて見切れているのはヴィオラ使いさん

_ で, 到着早々, 旅館としての目玉商品である温泉入浴。

そこで, 3択。
  1. 野外大露天風呂「すなゆ」(混浴)
  2. 屋内にある内風呂(男湯/女湯)
  3. 庭園大露天風呂(混浴, ただし男性のみ/女性のみという 時間も有り)

_ 私的解答指針

_ a.の「すなゆ」は記憶が曖昧ですが

長寿, 美人, 子宝をコンセプトにした三つの湯からなっていたと思います.

川の河原に位置し, 川の真向かいには旅館といったロケーション的な

問題をクリアできるひとにおすすめです。視界不明瞭な夜向きかもしれません。

あと長寿の湯は熱すぎです。

_ b.の内湯は, 普通の温泉です.

ちなみに おじいさんは, ヴィオラ使いさんのバスタオルを間違って持っていってしまいました.

_ c.の露天風呂も, 普通の温泉です.

_ 解答結果(B4男子のみ)

ODA(「すなゆ」を選択)を除くB4男子は内湯を選択.

_ 入浴後, しばしの自由時間

このとき, B4男子は研究室配属以来

最高の盛り上がりを見せます.

_ 右の写真の構成

上:桜吹雪をみせる感じのODA 下:めしとられるヴィオラ使いさん

浴衣で遊ぼう〜その一〜

_ 右のラージ\piの構成

ヴィオラ使いさん快くアクロバティックな位置を選ぶODA自分

浴衣でする組み体操(2作目)

_ えー, ただひたすら楽しかったことだけ鮮明で, 他の状況はよくおぼえていませんが, ことの発端は, 予定されている飲み会に向けて何か一芸が必要かもということだったと思います.

_ 当初は\bigcapを目指しましたが, ODAが曲がりきれず

large\piに落ちいたとか,

_ この状態から画面手前の方へODAを落下→

残り二人が落下するODAをキャッチ => "H"(予定)

↑ODA拒否.

_ 等のエピソードがありました.

_ さて, お待ちかねの夕食です.

たしか, おいしかったです. 季節の素材を生かした会席料理(HPより)

_ そして輝乃湯の夜は更けます.

朝の分も用意したので担当の方よろしく。

_ 以上で今日の分はおしまいです.

書いている人間の都合上, B4目線ですが

同時期の先生方・先輩方の様子もツッコミなどに

書いていただけるとうれしいです.

_ そういえば, 飲み会は楽しかったですね夜のODAさん?


2005-10-07 Si旅行1日目

_ 小刻みながら淡々と続いております.

「すなゆ」を選択したODAです.

更衣室にも風呂にも壁がなかったので,

まさに見せ放題な露天風呂でした.

_ さてさて宴会ですね.要約すると,

呑んで呑まれて呑まれて呑みました.

乾杯前だというのに三回転半しつつ

テーブルの中から出現した方がいらっしゃいました.

学生とは格が違うなぁと思いました.

テーブル下から

_ 限られた材料で次々とカクテルを作る

hyuu浦さんの勇姿が印象的でした.

少しやらせていただいたのですが,

なかなか奥が深いみたいです.

_ テキーラやラムといった,

普段見ないお酒が飛び交っております.

胃薬と言って渡された小瓶のラベルには

スピリッツと書かれていました.

カクテル生産中偽胃薬のまのま

_ 2次会やら3次会やら

その辺はあやふやなまま,

解散後も宴会は続いてゆきました.

詳しくは覚えてませんが

夜はハイテンションでした.

飲酒時の入浴は危険デスYo!!

_ そしていつしか朝( ´-`)

目覚めはテンション低いので,

ベランダから露天風呂を見えるとか

そういう情報を頂いても困ります.

混浴なんだから入りに行けば良いのに…

_ そんな訳で怒涛の二日目が幕を開けましたが,

フクモあたりがさりげなく書く気がします.

2005-10-11 Si旅行2日目 

_ やっと2日目です。

井倉洞での様子をわたくし、鱸【スズキ目スズキ科】がお送りします。

_ 朝食後、井倉洞に向けて出発しました。

鱸はほとんど寝ていたためバスでの様子は省略します。

_ すばらしい滝に圧倒されます。

   滝にはマイナスイオン効果があるらしいです。 滝 マイナスイオンを全身で感じる

_ 鍾乳洞の中はひんやりとしていて非常に快適でした。

  案内のおねーさんがいたのですが、説明を聞いていていささか疑問が残るネーミングのものも多かったです。

  そしておねーさんの説明がちゃんと聞こえたのは先頭の数人のみだったと思われます。

池

_ 可愛がってあげてくださいネ

可愛がってください

_ 昔々、アリサというお姫さまがいましたとさ・・・(うろ覚え)。

  昔のわりにはすごくハイカラな名前です。

  縁結びらしいです。

縁結び「ありさの宮」

_ ODAがソフトクリームを食べ始めました!

    これを皮切りに、みんな彼に続き続々と購入。 何味??

_ 河原での石投げの極意

  極意・その1 石は薄っぺらいものを選ぶべし。

  極意・その2 持ち方は、親指と人さし指で挟む感じで。

  極意・その3 投げ方はサイドスローで。

童心にカエル

_ 再びバスに乗り込み、倉敷へ・・・

  B4の大トリをヴィオラ使いさんにお願いします。


2005-10-12 Si旅行2日目

_ 倉敷です.

ODAの勘も虚しく,このヴィオラ使いめがB4の大トリの任を務めさせていただきます.

_ 倉敷では自由行動でした.

好きに昼食を喰らい,好きに散策しました.

_ そういえば,僕は鳥が飼いたいです.

アヒルとか鶏とかダチョウとか最高ですね. 倉敷の用水路?

_ 大原美術館に行った人が多そうです.

いい絵がたくさんあってお腹一杯でしたが,僕はモネの「積みわら」なんかが特に気に入りました. 大原美術館前

_ そして最後に幹事様,総評などをお願いします.


2005-10-25 Si旅行〜番外編〜

_ Si旅行が終わってから早一ヶ月以上が経ちましたが,某先生の熱烈な希望により

「緊急企画!!H田さんとO野は倉敷で一体どこに消えていったのかっ!!」

をお送りします.

_ 旅行の一週間前以上から入念に下調べしていたH田隊長とO野は,

バスが倉敷美観地区に着くや否や,地図を片手に第一の目的値「グリル鶴形」

に向けて出発しました.

_ なぜこのお店をチョイスしたかと言うと,ここのホームページ

http://www.kurakibi.jp/kodawari/gurume/gurume.htm

を見て,鯛茶漬けに一目ぼれしたからです!!

_ で,店に入ると結構高そうなお店だった(実際高かった)ので,

かなり緊張しましたが,お目当ての鯛茶漬けを注文.

_ 待つこと10分.ついに鯛茶漬けゲットしました!!

画像の説明

_ 鯛茶漬けうまーーーっ!!v(≧∇≦)v

_ おいしいものを目の前にすると人間黙ってしまうもので,

ほとんど喋ることなく黙々と鯛茶漬けをほおばってました.

_ で,食後はこの店で気になっていたもう一つのメニュー

黒蜜きな粉小倉あん入りカキ氷を注文.

_ 待つこと10分.出てきてまず始めの感想.

でかっっっ!!( ̄[] ̄;) 画像の説明

_ それで店の人が「お二人でお食べになったほうがよろしいですよ」って再三勧めるのね.

_ カキ氷というよりかは和菓子みたいな感覚で,見た目よりもあっさりしてて

おいしかったです.

_ となりの親子連れはうちらが食べてるのを見て注文してみたものの,

あまりの量に苦戦していた模様.

それを横目で見つつ,あっという間に完食です.

_ 食後の休憩もそこそこに,次なる目的地「橘香堂美観地区店」へ.

ここの店では名物の「むらすずめ」を手作りさせてくれるというので,

張り切って行って来ました.

_ H田さんの華麗なる手つきをごらんあれ.

画像の説明

_ その後は,美観地区の景色を堪能(?)しつつ,

画像の説明画像の説明 日本郷土玩具館へ.

_ 古い倉庫の中に昔のおもちゃがこれでもかといわんばかりに展示してある資料館です.

なつかしのおもちゃとともに古い倉庫の香りも十分に楽しむことができます.

_ 郷土玩具館に行った後は,ガラス細工のお店「凸凹堂」や「地酒の井筒屋」

(ほんとはここで試飲する予定だった)などを見て回りました.

_ その後は偶然にも(?)美観地区入り口付近のお土産屋さんでみんなと合流したわけでございます.

_ H田さんとO野の予定ではこの後さらに「珈琲館」で「琥珀の女王」という

コーヒーを飲む予定だったんですが,時間切れのためあえなく断念o(T-T)o

_ まぁ,これは次回のお楽しみということで(次回があるんかどうかは謎).

_ 某先生のご期待通り,H田さんとO野が倉敷でどこに行ってたのかを

これでもかといわんばかりに事細かに書きつづりました.

_ 最後まで読んでくださった方,お疲れ様でした.

また,私のわがままに付き合って一緒に観光してくださったH田さん

本当にありがとうございました.

_ ここまで書いたんですから,某先生には熱いカキコミを期待してます.

ぎゃーーーっ!!これ書いてたら終バス逃した!!Σ( ̄ロ ̄lll)



あなたは本日人目のお客様です!
総計: