トップ 追記

にっき

2005|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|05|06|07|10|11|12|
2007|01|06|07|12|
2008|01|03|04|10|
2010|01|03|05|10|11|12|
2011|06|07|09|10|
2012|03|04|05|
2013|03|05|08|
2014|10|11|
2015|07|
2016|04|06|07|10|12|
2017|05|06|08|09|11|12|
2018|01|03|04|06|07|

2018-07-14 M2北川勇斗 RTSOPS2018にて発表

_ M2北川勇斗が9th International Real-Time Scheduling Open Problems Seminar (RTSOPS 2018) で発表しました。

学会は2018/7/3にスペインのバルセロナで開催され発表をしました。

その後、2018/7/4〜6で開催された30th Euromicro Conference on Real-Time Systems (ECRTS18)にも参加しました。

_ 発表のタイトル等については以下のようになっています。

Yuto Kitagawa and Takuya Azumi,``DAG Scheduling Algorithm Considering Large-scalecalculation Tasks Using Many-core Architecture'', the 9th International Real-Time Scheduling Open Problems Seminar (RTSOPS 2018), Barcelona, Spain, Jul. 2018.

画像の説明

2018-06-08 D2榊原愛海 WODES2018にて発表

_ D2榊原愛海が国際学会IFAC WODES2018で発表しました.

学会は2018/5/30~2018/6/1にイタリア・ソレントにあるTowers Hotelで開催され,1日目に発表しました.発表内容は以下の通りです.
  • Ami Sakakibara and Toshimitsu Uhio, "Decentralized Supervision and Coordination of Concurrent Discrete Event Systems under LTL Constraints," in Proceedings of the 14th International Workshop on Discrete Event Systems, pp.18-23, Sorrento Coast, Italy, May 2018.
WODES2018

2018-04-11 ICCPS2018にてM1早川裕基が発表

_ ICCPS2018にてM1早川裕基が発表

4月11日からポルトで行われたCPSWEEK2018,ICCPSにて,M1早川裕基と今年度から埼玉大学に栄転された安積卓也准教授(大阪大学招聘准教授)が発表しました.発表内容は以下になります.

  • Hiroki Hayakawa, Takuya Azumi, Akinori Sakaguchi, Toshimitsu Ushio, ``ROS-based Support System for Supervision of Multiple UAVs by a Single Operator ,'' In Proceeding of 9th IEEE International Conference on Cyber-Physical Systems (ICCPS 2018), pp. p341-342, Porto April 2018.
  • Shinpei Kato, Shota Tokunaga, Yuya Maruyama, Seiya Maeda, Manato Hirabayashi, Yuki Kitsukawa, Abraham Monrroy, Tomohito Ando, Yusuke Fujii, and Takuya Azumi, ``Autoware on Board: Enabling Autonomous Vehicles with Embedded Systems,'' In Proceedings of the 9th ACM/IEEE International Conference on Cyber-Physical Systems (ICCPS2018), Porto April 2018.

画像の説明画像の説明


2018-03-22 M1小島流石 CATA2018にて発表

_ M1小島流石がCATA2018で発表しました

学会は2018/3/19〜2018/3/21にアメリカラスベガスにあるFlamingo Hotelで開催され、2日目に発表しました。

発表のタイトルなどについては以下の様になっています.

Sasuga Kojima, Masato Edahiro, and Takuya Azumi, "Remapping Method to Minimize Makespan of Simulink Model for Embedded Multi-core Systems", In proceedings of the33rd International Conference on Computers and Their Applications (CATA-2018), LasVegas, America, Mar. 2018.

画像の説明 画像の説明

2018-01-10 NOLTA2017 Student Paper Award受賞

_ M2銭芸がNOLTA2017 Student Paper Awardを受賞しました.

受賞論文タイトルは以下のようになります.

Obstacle Avoidance of 4-wheeled Vehicle Using Receding Horizon Control with iLQG Method Considering Computational Delay

画像の説明

2017-12-26 M1北川勇斗 ICMLA2017にて発表

_ M1北川勇斗が16th IEEE International Conference On Machine Learning And Applications(ICMLA)で発表しました。

学会は2017/12/18〜2017/12/21にメキシコのカンクンで開催され,2日目に発表をしました。

_ 発表のタイトルなどについては以下の様になっています。

In Proceedings of 16th IEEE International Conference on Machine Learning and Applications (ICMLA 2017), pp.26-33, Cancun, Mexico, Dec. 2017

画像の説明

2017-12-25 電子情報通信学会 システム数理と応用(MSS)研究会 優秀論文賞受賞

_ D1榊原愛海らがMSS研究会2016年優秀論文賞を受賞しました.

11月研究会において授賞式が行われました.受賞論文タイトルは以下のようになります.

「重み付きオートマトンに対する線形時相論理仕様の下での最適制御」

画像の説明

2017-11-24 M2丸山雄也、M2山本拓朗、M1徳永翔太 情報処理学会関西支部 支部大会で発表

_ M2丸山雄也、M2山本拓朗、M1徳永翔太が情報処理学会関西支部 支部大会で発表しました。

支部大会は9月25日に大阪大学中之島センターで行われました。 その発表にて、丸山雄也、徳永翔太が支部大会奨励賞を受賞しました。 発表タイトルは以下のようになります。

  • 丸山雄也「NoCベース組込みメニーコアでのスケーラブルなデータ配置と並列化」
  • 山本拓朗「組込みシステムに適した動的メモリアロケータのコンポーネント化」
  • 徳永翔太「ROSに基づく自動運転用ソフトウェアと MATLAB/Simulinkの統合開発フレームワーク」

画像の説明


2017-11-17 M2 山本拓朗 「第7回TOPPERS活用アイデア・アプリケーション開発コンテスト」にて銅賞を受賞

_

M2山本拓朗が「第7回TOPPERS活用アイデア・アプリケーション開発コンテスト」活用アイディア部門にて銅賞を受賞しました.

表彰式は,11/17(金)にパシフィコ横浜で開催された「ET2017」のTOPPERSブースにて行われました.

発表タイトルは,「TLSF+TECS (TECSを用いた動的メモリアロケータのコンポーネント設計)」です.

【参考URL: https://www.toppers.jp/contest.html】

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

2017-09-25 丸山雄也,山本拓郎,徳永翔太 情報処理学会関西支部 支部大会で発表

_ M2丸山雄也、M2山本拓郎、M1徳永翔太が情報処理学会関西支部 支部大会で発表しました。

支部大会は9月25日に大阪大学中之島センターで行われました。

その発表にて、丸山雄也、徳永翔太が支部大会奨励賞を受賞しました。

発表タイトルは以下のようになります。

丸山雄也「」

山本拓郎「」

徳永翔太「ROSに基づく自動運転用ソフトウェアと MATLAB/Simulinkの統合開発フレームワーク」支部大会奨励賞受賞者



あなたは本日人目のお客様です!
総計: